注目

ここだけの話…クラブ33の入会方法こっそり教えます!

145819822873180cd3ef94d9e9c80932_s

ディズニーランドの会員制フレンチレストラン「クラブ33」ですが、会員か、その招待者でないと入ることができず、さらに会員の募集は滅多に行わないとあって、入りたくともなかなか入ることのできないレストランです。

クラブ33の魅力としては、ディズニーランドでは禁止されているお酒が飲める、クラブ33でしか入手できないお土産がある、レストランとは別の特別なお部屋があり、誕生日であればその部屋でミッキーと記念撮影ができる、などたくさんありますが、とても人気で会員の募集自体が滅多になく、募集があったとしても入会金と年会費が高額で、ほとんどが法人会員で、個人会員は非常に少ないのです。

 

その、クラブ33に紹介なしで入る方法がひとつだけあります。

 

それは、JCB THE CLASSの会員になること。

 

JCBは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであるため、一般カードでも多少の優待はありますが、JCB THE CLASSは、JCBの最上位カードだけあって、会員特典が豊富なのです。

その一つが年に1回のクラブ33への招待状だったのですが、クラブ33が、会員優先なのとあまりに人気でかなり早めでの予約が必要だったのですが、今年からついに、クラブ33への招待状が年に1回の抽選制になりました。

抽選なので、必ずしも招待状がもらえるわけではないですが、他にクラブ33の会員以外が入れる方法はなく、抽選にはずれたとしても代わりの商品として、ディズニーランドのチケットを選ぶことができます。

 

さらに、JCB THE CLASSは、このクラスのクレジットカードとしては年会費が5万円と安く、他の特典も十分魅力的です。

 

例えばディズニーリゾートだけでも、カードの提示でパーク内のアトラクションに優先搭乗できたり、順番がまわってくるまでパーク内のJCB会員ラウンジで寛ぐこともできます。

またラウンジ内に置かれているソフトドリンクは無料で飲み放題です。

JCB THE CLASSは破格の年会費?受けられる特典とは?

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

JCBが発行する最上位のプロパーカードである「JCB THE CLASS」の特典の内容は、現在発行元では公表していませんが、既に会員として利用している人の口コミなどから、最上位のカードのふさわしい充実した内容になっているといえます。

 

JCB THE CLASSの会員になると、スペック面では審査の結果によるものの下位カードより利用限度額が大幅に増額されるほか、たくさんの付帯特典がつきます。

例えば、コンシェルジュデスクの利用が可能になり、ホテルやレストランの予約や、航空券の購入手続きを代行させたり、希望の条件に合う施設を探してもらったりすることができます。

また、プライオリティパスの特典を利用することができ、本人及び同伴者1名まで空港ラウンジに無料で入れるようになります。

 

JCBが厳選した日本国内の宿泊施設を優待プランで利用できるようになるサービスや、提携先のレストランに2名以上で来店してコース料理を注文すると1名分の料金が無料になるサービスなど、JCB THE CLASSの会員向けサービスはこの他にもたくさんあります。

そして、JCB THE CLASSの特徴として挙げられるのが、最上位のカードでありながら年会費が5万円であることです。

 

他のクレジットカード会社の最上位カードでは数十万円の年会費が設定されていることが多い中にあって、破格の安さで最上位カードの会員になることができます。

JCB THE CLASSの取得ならこれが手っ取り早いですよ~

9506c43c0b18a1c849e78754a741df95_s

JCB THE CLASSは、JCBが発行する個人向けのクレジットカードの中で最上級に位置づけられているものとして多くの人に知られていますが、この最上級カードの会員になるにはJCBゴールドカードの会員になった上で、発行元からインビテーションを受ける必要があります。

 

少し前までは他のカードと同様に会員を募集していた時期がありましたが、現在は完全に招待制となっています。

JCB THE CLASSのインビテーションは簡単に受けられるものではありません。

 

JCBゴールドカードの会員になったら、まずはたくさん買い物をしたり、サービスを利用するなどして、発行元から優秀な会員であると認められるようにならなければなりません。

JCB THE CLASSの招待を受けるにあたって、どのくらい利用すれば良いのかという基準は発行元が公表していないため正確にはわかりませんが、1年間で数百万円のペースの利用を代金支払いの滞納を一度もすることなく複数年にわたって続けることで、JCB THE CLASS会員への道が開けていくといえるでしょう。

 

なお、JCBゴールドカードの会員は、カードの利用において一定の要件を満たしていれば、会員特典が追加される「JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーションを受けることができます。

JCB THE CLASS会員になることを目指すにあたっては、まずはこちらの会員を目指すのも一つの方法です。

JCBザ・クラスメンバーズセレクションでクラブ33の優待が!

a2d0519ec70aecd067412269b68e3894_s

JCBザ・クラスはJCB発行の最上級カードで、券面はブラック、いわゆるブラックカードです。

 

JCBザ・クラスの年会費は5万円(消費税別)ですが、空港ラウンジが利用できるプライオリティパス、24時間365日対応の頼れる秘書サービス、ザ・クラス・コンシェルジュデスクのほか、年1度のJCBザ・クラスメンバーズセレクションなど、特典満載です。

ザ・クラスメンバーズセレクションは、家電やバカラのグラスなど、1万円から3万円程度の価値があるセレクトギフトですが、その中に東京ディズニーリゾートオフィシャルスポンサーのJCBならではの特典があります。

 

東京ディズニーリゾートのクラブ33は、スポンサーや関係者からの招待がなければ入れない、ディズニーファンならだれもが入ってみたい秘密の場所ですが、そのインビテーションがザ・クラスメンバーズセレクションの中に入っています。

ザ・クラスメンバーズセレクションのカタログの中にも、”クラブ33”の名称はなく、東京ディズニーランド内の指定のレストラン(ワールドバザール内)としか表現されていないのが、このレストラン体験の希少価値を物語っています。

 

かつては予約制だったものの、現在は抽選になっていますが、この体験はこのカードでしか得られないサービスです。

ディズニーでお酒が飲める唯一の場所・クラブ33

ccd244e708dae98f0c76b01c7cac068c_s

クラブ33とは、カリフォルニアと日本のディズニーランドにある一般には非公開の会員専用レストランです。

クラブ33という名前は、テーマパークの1つであるニューオーリンズ・スクエアでの番地が33番地だったからだそうです。

 

ここは、通常園内では販売していないお酒を唯一提供できる場所になります。

 

東京ディズニーランドのクラブ33は、ワールドバザールのホームストアの2階に位置します。

クラブ33の会員は、主に公式スポンサーの法人会員で接待で利用されます。

個人会員もいますが、現在は会員の募集はしていません。

 

そして、クラブ33にはお酒が飲めること以外に沢山の特典があります。

 

まずレストランからパレードを鑑賞できること。

夜のパレードの時間には、店内の照明が落とされ2階から見下ろすかたちで、食事をしながら優雅にパレードが見られます。

また、クラブ33限定のレアなグッズが購入できたり、アトラクションも混雑していても専用の入り口があり、優先的に入ることができます。

 

なによりディズニーファンが嬉しいのは、バースデーコースを予約すると特別室でバースデーケーキを頂くと共に、なんと、ミッキーマウスが直接お祝いしに来てくれることです。

 

クラブ33は、一度は行ってみたい夢の国の夢のレストランです。