ディズニーでお酒が飲める唯一の場所・クラブ33

ccd244e708dae98f0c76b01c7cac068c_s

クラブ33とは、カリフォルニアと日本のディズニーランドにある一般には非公開の会員専用レストランです。

クラブ33という名前は、テーマパークの1つであるニューオーリンズ・スクエアでの番地が33番地だったからだそうです。

 

ここは、通常園内では販売していないお酒を唯一提供できる場所になります。

 

東京ディズニーランドのクラブ33は、ワールドバザールのホームストアの2階に位置します。

クラブ33の会員は、主に公式スポンサーの法人会員で接待で利用されます。

個人会員もいますが、現在は会員の募集はしていません。

 

そして、クラブ33にはお酒が飲めること以外に沢山の特典があります。

 

まずレストランからパレードを鑑賞できること。

夜のパレードの時間には、店内の照明が落とされ2階から見下ろすかたちで、食事をしながら優雅にパレードが見られます。

また、クラブ33限定のレアなグッズが購入できたり、アトラクションも混雑していても専用の入り口があり、優先的に入ることができます。

 

なによりディズニーファンが嬉しいのは、バースデーコースを予約すると特別室でバースデーケーキを頂くと共に、なんと、ミッキーマウスが直接お祝いしに来てくれることです。

 

クラブ33は、一度は行ってみたい夢の国の夢のレストランです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です